2019年2月17日(日)「仕事」わカフェ in アラジン珈琲

●スケジュール予定

18:00〜20:00(2時間)

 

今回は「仕事とは?」をテーマにして考えます。労働に関する話題がニュースで扱われる事が多くなり、過労死や働き方改革などの言葉を耳にします。以前の私は、仙台市で仕事をしていた際に東日本大震災を体験し、電気や水道などのインフラが停止し、普段通りの生活が出来なくなり、通常の業務も難しくなりました。その代わり、自分の足で歩いたり、自転車を漕いで地域にあるお店で食品を買ったり、近所の人と話す事で地域の結び付きの大切さを感じました。

 

一連の経験を通して、一体自分は何の為に仕事をしているのか自分で分からなくなりました。

「生きる為に仕事をしているのか?」「仕事の為に生きているのか?」

 

その後、地元秋田に戻り以前の仕事とは関係の無い仕事をやってみたり、地域と関わる活動、哲学や心理学などの学問から人の心について学びました。今の自分にとって仕事とは何か、なぜ仕事の為に体調を崩したり、心が病んでしまうのか考える結果、仕事についての視点や考えが深くなかった事に気づきました。

 

今回は、行動心理士とワークルール検定(労働に関する知識を有している)の資格を持つ私から皆さんへ普段の仕事で感じている事を聞き、過労死しないための普段の生活の上で役立つ知識をお伝えします。参加者の人数や企画の進行状況によってミニゲームを組み込む予定です。

 

●参加人数

10名ほど

 

●参加費
お一人、1,000円(飲み物代込み、学生さんは半額)
*駐車場はイベント会場にあり、台数は6台です。


●こんな人にお勧め!

学生、社会人など職業問わず、教養を高めたい人、色々な方と関わり刺激を受けたい人。何かしたいけど、踏み出せない人。

 

●主催者の自己紹介

仙台市でシステムエンジニアを務め東日本大震災を経験してから仕事や地域について考える。実家がある秋田に戻り、ネットカフェ、コールセンター、パソコンインストラクターなどを経て、シェアオフィスmagの事務所を借りて起業する。

その他、質問や申し込みなどはメッセージでお問い合わせお願いします。

電話での質問はこちらまで→050-7576-2565

 


メールからの参加申し込み

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


今までの開催記録

 第7回

 

第8回

第9回

第10回

第11回〜第13回


第1回目

第2回目

第3回目

第4回目

第5回目

第6回目