田ローネへようこそ!


お知らせ

わカフェ開催 7月16日(日) 14時から16時まで、中通り書店にてスマホの落とし穴 健康美を損なうスマホの使い方→詳しくはこちらをご覧下さい。


現代人の中でコミュニケーションの悩みを抱えている人が増えているのをご存知ですか?

 

例えば・・・

 

・明日の発表会で「人前で発表するのがイヤだなぁ」。

 

・会社で「上司は話を聞いてくれなくて不安だ」、「マミュアル通りに指導しているのに部下が育たなくて困る

 

・恋人や夫婦でも「この人の事がよく分からない。なんでイライラするの?

 

 

もしかするとスマホやインターネットの影響でコミュニケーション能力が低下しているかもしれません。

あなたの話し方は相手にちゃんと「気づいて」、「伝わって」、「考えて」ますか?

 

初めましてITカウンセラーの北條 匡人です。

 

 元システムエンジニアであり、哲学や心理学を学び、心理カウンセラーの資格を有しています。実践として接客業、コールセンター、パソコンインストラクーとして心理学を使い役立てた経緯があります。祖父は広島で被爆し、母親は母子家庭でありながら経営者をしていた家系です。

 

私の仕事は、パソコンやスマートフォンなどのデジタルツールのアドバイス(指導や助言)をしたり、心の悩みを抱える人にはカウンセリング、コミュニケーションに不安を感じている人には会話トレーニングを教えています。

 

普段何気なく使っている便利で楽なテクノロジーですが、実は落とし穴があります。かつて車というテクノロジーは便利で楽だったので使う人が増えました。その時はシートベルトやエアバッグなどの安全装置もなく、標識も信号機もありませんでした。子どもの頃から交通を学ぶ機会としての交通安全教室もありませんでした。そして、交通事故が起きる事で市民が動き出し、安全装置や交通安全教室などの考えも広まりました。

 

現代人にとって、スマートフォンやSNSは便利で楽なテクノロジーですが、心の問題や脳(特に子どもの発育)の影響が懸念されるデータが心理学や脳科学、海外の研究データからでも問題視されるようになりました。

デジタルツールを否定するのではなく、どのように距離を取るのか。そして、アナログツールの良さも知り、バランスよく生活する指導だったり、スマホの安全教室を実施します。 


他の人にお勧めしたい場合は、是非シェアボタンを押してお知らせをお願いします。